40代看護師、転職前に知っておきたいポイント

看護師転職 > 40代の看護師の転職事情は?

40代の看護師の転職事情は?

看護師転職でポイントになる一つとして年齢があります。年代ごとに転職のしやすさも変わってくるため、自分に合った対策を立てておく必要があります。

40代の方で看護師として転職をする場合、一般的には転職しにくいというイメージもある40代ですが、看護師の業界では比較的受け入れられる年代とも言えます。その理由は看護師業界は常に人手不足になっており、良い方がいればできる限り採用したいという方針の職場が多いためです。

40代のメリットとしてはやはり経験。家庭や育児などで多少のブランクがある方が多いですが、その期間を差し引いても、即戦力として活躍してくれる方も多いため、そのキャリアをしっかりとアピールしていけば迎え入れられやすいと言えます。

また、年齢は高めになるというのは仕方がないですが、あなたよりも年齢が下の方も多い中で柔軟に 対応していけるか、謙虚な姿勢を持つ事ができるかというのもポイントになります。
看護師求人サイトは安心して使えるの?

いくら経験があるからと言っても、自分は大丈夫だからというスタンスだと、周りの方も指示やルールなどを前はこうだったという固定観念に捉われていて聞いてくれなさそうと感じ、マイナスイメージに繋がってしまいます。

新しい環境にも自分をさらに高めていく気持ちと学ぶ姿勢を持って臨める方が転職で採用されやすいと言えます。あなたのキャリアと人柄が認められれば、管理職をやってほしいという事にもなるかもしれません。豊富なキャリアがあれば、40代なら管理職をできる年代です。

40代はそういった意味では逆にチャンスとも言えるのです。あなたのこれまでのキャリアとスキルの棚卸しをしっかりして振り返り、何がアピールできそうかを把握しておきましょう。 40代の方にお勧めな職場は比較的落ち着いて働きたいのならクリニックがお勧めです。

職場的にも比較的落ち着いており、無理なく働けます。まだまだ頑張れるという元気な方は総合病院や大きな規模の病院などがお勧めです。また、訪問看護などで地域の方々の役に立つというのも、40代の方に向いている仕事です。自分に合った働き方を見つけてくださいね。