タイミングを見計らって失敗のない転職を!

看護師転職 > 看護師の転職で、次の職場に移るタイミングについて

看護師の転職で、次の職場に移るタイミングについて

転職の際に大切になるのが今の仕事の退職のタイミング。退職後、新しい仕事をすぐに始める場合は、そのつなぎ目のタイミングに注意しましょう。あまり日にちに余裕がないスケジュールだと、今の職場と転職先の職場、どちらにも迷惑をかける事にもなりかねません。

かならず事前に相談をして、余裕を持っての転職を心がけましょう。 退職については基本的には一カ月前には申し出る必要があり、これより短くなると、引き継ぎや退職の事務処理などが大変になってしまい、迷惑をかけてしまう事が多いです。

2週間前までであれば良いという話もありますが、そうだとしても2週間前ではさすがに急すぎるという職場は多いです。特に看護師の仕事は大変な事も多いので、辞めると決めたらすぐにでも辞めたいという方もいますが、できるだけスケジュールを調整して一カ月は我慢しましょう。

大変で転職を決意したかもしれませんが、それでもある程度の長い期間お世話になったという方は多いはずです。そういった職場への感謝の意味でも、気持ち良く円満退社する事を心がける事をお勧めします。

必ずとは言えませんが周りに迷惑をかける退職の仕方をすると今度は自分にも返ってくるとも言われます。縁というのはどこで繋がっているか分からないため、気を付けておきましょう。 スケジュールが合わず、どうしようかと悩む時は、こちらもとにかく相談です。

物理的に難しいものはしょうがない ので、事情を転職先や現職に必ず相談しましょう。突然話を持ち込むのと、言いにくいのですが、相談がありますとワンクッション置くのとでは大きな差が生まれます。

できる限り職場にも配慮して、スムーズに転職できるように相談をする事はあなたの交渉力という力をアップさせる事にも繋がります。色々な場面で物事を大きくせず、スムーズに進めていく事ができるようにもなるので、少し大変かもしれませんが、上手く乗り切れるように考えて行動する事をお勧めします。